2018.10.12大きな音なのによく聞こえない問題を解決する(義塾ブログ)

本日のレクチャーは、岡さんの位相の話。大きな音が出ているのに、聞こえづらい。家では良い音なのに音が、本番でどうやってもショボい。そんな事を実験を交え講義。

音には順位相と逆位相があって、それがあるために、時に音同士が打ち消しあうのだそうです。ノイズキャンセラーはそれの応用。その為にステージで、様々な問題が起こります。それは、ちょっとモニターの位相を変えたり、アンプの向きを変えてもだいぶん解決するそうですが、それも理屈が渡ってからの話。大きな音を2つのアンプから鳴らし、全く聞こえなくなる実験は衝撃でした。

私もこの歳で初めて聞いた、理路整然とした説明。

いずれも、もっと沢山の人に聞いて欲しい話です。

本科のレッスンより。

京都でプロミュージシャンによる専門学校並みの本格音楽教育が受けられる「音楽の専門塾」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る