金曜日は朝からVEとレクチャー(義塾ブログ)

金曜日は、朝からVE(ヴォーカルアンサンブル)です。What’s Going Onをダニー・ハザウエイのバージョンバージョンを意識して。

4人の講師が率直にこの曲に対する自分のアプローチのポリシーについて発言しています。これはプロが数人集まると、そう話題にするのもはばかられる面もあるのですが、これは講師同士の人間関係がうまくいっていての事と大変ありがたく思っています。

こういう議論の詳細が聞けるのは、本当に貴重な時間です。
******
続いて、長谷川晃(ベース)氏のグルーブのハネ具合の話。音源を例に聞いてもらいながら、解説がされました。

講師も居残って聞いたりしています。毎週、担当が変わるレクチャーは、さすが自分の経験談に基づいているので、説得力のあるここだけしか聞けない話が続きます。「ここだけだから話すけど」というものばかり。

本当に良い時間です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る