「プロを目指す」

塾長の平田 浩康(ひらた ひろみち)です。

同僚より、
「ラグでライブをやっている写真ない?」
と聞かれ、PC内を探っていると出てきた写真です。
もう10年くらい前になるかと思うのですが、
当時大学の時の同級生と後輩と3人でやっていたインストバンド「股豪」というバンドで出演させてもらった時、知り合いのカメラマンが撮ってくださった写真と、同じカメラマンによるミニアルバムのブックレットに使った写真。

私もかれこれ15歳の頃からバンドをやっており、今もそんなにライブは出来ていませんが、
時折ライブ活動もしております。
もともとはずっとギターを弾いておりましたが、数年前から下手な歌も歌うようになり、
それなりに演奏・歌唱を楽しんでいます。

長らくバンドはやってはいますが、いまだに踏み切れなかったことを思い返すことがあります。
それは、「一度でもプロを目指して必死で練習するなり、音楽の学校に通うこと」です。

ずっと、身の丈にあった音楽の楽しみ方をしよう、そう思っていましたというか思い聞かせてきました。
しかし本当は、「プロを目指す」勇気がなかった、その1線を越えることができなかったんだなとは、分かっていました。
後悔をしている訳ではありませんが、若い頃にそういう気持ちを持って音楽に取り組んでいたら、
今とは違った未来があったのかなと、反実仮想的に思ってしまう瞬間が時々あるのです。

今の京都RAG音楽義塾の生徒さんや、スタジオラグをご利用のお客様には、
思いっきり音楽を楽しんでいただいて、「プロになるんだ」という意識を持てたのなら。
その可能性に存分にチャレンジしていただきたいと思います。
私たちはその可能性を現実のものとする、最高のお手伝いをさせていただきます。

13938489_1762608163997735_680378032471679134_n 13895269_1762607153997836_7722528358625184380_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ

京都RAG音楽義塾に関するお問い合わせは、以下のフォームよりお寄せください。

お申し込み・お問い合わせ