2017年度 RAGスクールコンサート

2018年3月25日(日)。
桜も美しく見頃を迎えようとする中、2017年度のRAGスクールコンサートが行われました。

今回で2回目の開催となるスクールコンサートは、京都RAG音楽義塾の本科(専門学校並の本格的に音楽を学ぶコース)の生徒さん、各講師の個人レッスンの生徒さん、その他一般の方も参加できる公開講座や各種イベントなど、RAGで行なっているあらゆる音楽教育に関わる方達の、年に一度の発表会です。

出演者は、ご自身のパート以外は原則義塾の先生方が務めますので、プロミュージシャン達と一緒に演奏できるという、大変贅沢な”ハレの場”でもあります。

RAG音楽義塾では様々な形の学びを用意しておりますので、学びに来られる方も様々な目標を持って通っておられます。

プロミュージシャンを目指す方。
お仕事をしながら、より上達を目指す方。
オリジナル曲を作ってみたかった方。
やりたかったけど時間がなく、ようやく取り組む時間ができた方。
始めたばかりの方。

いろんな年齢の、いろんな立場での、音楽との向き合い方。
音楽に正解はないように音楽との向き合い方にもまた確たる正解はなく、
それが垣間見れたような、お一人お一人の個性が輝いたステージでした!

そしてこの日を持って、義塾の課程を終了し羽ばたいていく方、就職のため東京に発たれる大学生、諸事情で継続することは困難な方もおられ、それらの方には卒業式でもありました。ここで得た音楽経験が、それぞれの人生を豊かに彩ることを切に願います。

サポートを務めていただいたミュージシャンは、
岡本 博文先生(ギター)
安達 久美先生(ギター)
杉山 千絵先生(ヴォーカル)
小倉 ユウゴ先生(ヴォーカル)
岡 尚史先生(ベース)
長谷川 晃先生(ベース)
島田 篤先生(キーボード)
おか ゆきよ先生(キーボード)
三夜 洋一郎先生(ドラム)
齋藤 洋平先生(ドラム)
里村 稔先生(サックス)
藤吉 悠先生(サックス)

と総勢12名、ご自身の生徒さまの演奏を見に来ておられたYammy先生も、最後の講師演奏ではコーラスでご参加!

終了後には会場:Live Spot RAGにて打ち上げ・懇親会も開催、リハから数えると12時間超の長丁場でしたが、
ご出演いただいたみなさま、
サポートミュージシャンのみなさま、
本当にありがとうございました!

2018年度も、本科、個人レッスン、公開講座や各種セミナー等、あらゆる学びの場をご用意することでみなさまのミュージックライフの充実に寄与して参ります。
2018年度も、何卒よろしくお願い申し上げます。
約1年後のこのスクールコンサートのステージに立っているのは、あるいはあなたかも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ

京都RAG音楽義塾に関するお問い合わせは、以下のフォームよりお寄せください。

お申し込み・お問い合わせ