【セッション企画】俺たちゃファンク野郎!〜ファンクギター研究会〜

ファンキーなギターのカッティング、コードワークを「リズムセクション無しでも、ここまでグルーブ出来る」という「グルーブするチームの組み方」を軸に参加者全員で練習して、グルーブしてみようという企画です!

人気女性ギタリスト 安達久美。『京都RAG音楽義塾』の教務主事 岡本博文。関西の影のカリスマギター講師 尾崎タカオがセッションホストを務めます。

日時・場所

第1回:2016年7月31日(日)10:00~12:00〜終了〜
第2回:2016年10月16日(日)10:00~12:00〜終了〜
第3回:2017年2月5日(日)10:00~12:00〜終了〜

第4回:2017年6月18日(日)10:00~12:00

場所:木屋町ライブスポットRAG
参加費:3,500円(税別)
定員:20名
ホスト:岡本博文(ギター)安達久美(ギター)尾崎タカオ(ギター)

request

ファンク予備校開催!

セッション企画「俺たちゃファンク野郎!〜ファンクギター研究会〜」で取り上げる曲をグループレッスンで徹底解析!
しっかりと準備してセッションに参加したいという方は是非、ご参加ください!

第1回:2017年4月9日(日)14:00~ 初級編 15:00〜中級編〜終了〜

第2回:2017年5月14日(日)14:00~ 初級編 15:00〜中級編

場所:河原町校(スタジオラグ河原町店)
各講座 参加費:2,500円(税別)
各講座 定員:10名

request

ホストミュージシャンプロフィール

岡本 博文(教務主事/ギター科主任)

岡本博文1960年生まれ。京都在住。ジャズギタリストとしてスタートしながらも、幅広いジャンルで活動し、 エレクトリック&アコースティックとも、内外で高い評価を得ている関西発、全国に音楽を発信している貴重な存在である。 代表作にソロアルバム『Jawango 』(1998)自己のバンド、Okamoto Islandとして『Grand Blue』(2007)『You Are My Sunshine』(2011)『Live Lab Okamoto Island』(2013)がある。 2008年、赤木りえ(フルート)のプエルトリコツアーに参加。2014年には、パリで「JAZZ IN JAPAN 2014 」に日野皓正(トランペット)らと共演。2016年から、京都RAG音楽義塾に参加。創設メンバーとして、義塾の理念作りから取り組み、現在教務主事として未来の音楽シーンを担う音楽人育成にも取り組んでいる。

岡本博文 ギター教室について詳しく見る>>

安達 久美(ギター科特任講師)

安達久美11月11日生、大阪府泉州出身、京都在住。11才でギターをはじめ、早くも13才にはジミ・ヘンドリクスやレッド・ツェッペリンの楽曲でライヴハウスのステージに上る。19才の時には渡米、LAの音楽学校に留学。2002年に活動拠点を京都に移し、そのパワフルでブルージーなプレイ・スタイル&映像を彷彿させる独特なオリジナル楽曲を武器に、日本国内外で活躍中。元T-SQUAREのドラマー則竹裕之との双頭ユニット「安達久美club PANGAEA(クラブパンゲア)」で4枚のオリジナルアルバム、森山良子、角松敏生や渡辺貞夫のサポートなどでも活躍の梶原順とのギターユニット「J&K」にて3枚のオリジナルアルバムをリリース。マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』出演のギタリスト・オリアンティとの共演や、エジプト「カイロジャズフェスティバル」パリ「JAZZ IN JAPAN 2014」出演など国際的にも活躍。SHOW-YAや土屋アンナら共演した著名アーティストも多数。
2015年にはデビュー10周年を迎え、”世界有数の女性ギタリスト”の評価は揺るぎない。

安達久美 ギター教室について詳しく見る>>

尾崎 タカオ

尾崎タカオ小学生の頃にS.ワンダーを聴き音楽に目覚め、16歳でギターを手にする。ハードロック、メタル、R&B、Soul系と様々なジャンルのバンドで活動。ジャズを岡本博文氏に師事し、その後音楽学校に進む。在学中よりジャズ・フュージョン系のライブ・セッションワーク、ボーカリストのサポート・レコーディング・作曲、メディア出演、ギター講師等、幅広く活動。

尾崎タカオ ギター教室について詳しく見る>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファンクギター研究会 お申し込み

俺たちゃファンク野郎!〜ファンクギター研究会〜のお申し込み・お問い合わせは、以下のフォームよりお寄せください。

お申し込み・お問い合わせ