代表挨拶

「全てはこれから羽ばたこうとするミュージシャンの為に。」

 創業35年、弊社は国内外の有名ミュージシャンの演奏が聴けるライブハウス「Live Spot RAG」を創り、次にリハーサル&レコーディングスタジオ「スタジオラグ」を創り、京都の音楽環境の向上に邁進してまいりました。

しかしまだ十分に出来ていなかったことがあります。それは「音楽教育の環境作り」です。

「京都という文化芸術に恵まれた環境で、確かな技量を持つミュージシャンを育成したい。」

ここに「京都RAG音楽義塾」を創設し、立ち上げの理念に賛同してくれた熱きミュージシャン達と一丸となって、新しい音楽教育の学び舎を創ってまいります。全国で活躍する現役ライブミュージシャンによる洗練されたカリキュラムを習得すると、ミュージシャンとしての第一歩を力強く踏み出すことが可能です。

幅広いミュージシャン人脈、音楽業界からの厚い信頼、充実した音楽施設など、35年間音楽に関わってきた弊社の総力を集結させた学校です。

「京都RAG音楽義塾」で学べば、必ず音楽がどれほどのパワーを持ったものかを体感でき、自分を音楽で表現できるようになります。さぁ、この学び舎で音楽の扉を共に開きましょう!

(株)ラグインターナショナルミュージック 代表取締役 須田 晃夫

 

塾長挨拶

「自分の音を奏でること」は、「自分たちの音楽を響かせること」は、どういうことなんだろう?

 15歳の頃、ともにバンド活動を始めたメンバーと私はそんなことを思っていました。共通して好きなアーティストのコピーはしてみたけれど、本当は自分たちの音楽を作ってみたい。やり方もわからなければ、出来るのかも分からない。
だけどそれはとてもドキドキワクワクすることで、「オリジナル曲を作ってみないか」誰からともなくその言葉が発せられた時、私たちの不安は吹き飛び、ただただ夢中に自分達の音探しを始めました。

お世辞にもかっこいい曲とは到底言えない楽曲だったと思いますが、世界でたった一つしかないオリジナル曲が完成した時、それまでには感じたことのない魂の高揚がありました。そしてメンバー全員で思いを共有しました。

「やったら出来るんだ!」

何事も、まずは「やる」か「やらない」か。
そして「音楽をやる」と決めたなら。この京都RAG音楽義塾は、どこにもないカリキュラムをもって、最高の講師陣が一人一人にたっぷりの愛情を注いで、夢の実現をサポートします。
世界でたった一人のあなたが、音楽で世界にたったひとつしかない表現が出来るようになる。京都RAG音楽義塾は、そんな音楽塾です。

京都RAG音楽義塾 塾長 平田 浩康

事務局長 挨拶

音楽の現場と直結した学び舎

FullSizeRender 京都RAG音楽義塾は全国的に活躍するプロのライブミュージシャンたちが、少人数クラスで指導する講師と生徒との距離密着型の塾スタイルです。
さらに、ライブハウス、スタジオという音楽の現場と直結しているので、出演アーティストのゲスト指導等より実践的な教育が受けられます。

職員である我々も日頃からスタジオやライブハウスに出入りし、数多くのミュージシャンや音楽関係者との関わりを大切にしております。

事務局として生徒様と講師のサポートをさせて頂くのは当然ながら、ライブへの出演、スタジオの利用、レコーディングまでトータルでサポートさせて頂きます。

当塾で得られる学びと経験は、あなたの音楽活動の幅を大きく広げることになるでしょう。

京都RAG音楽義塾 事務局長 清水 翔太

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る