【新規開講!】ギタリスト/ベーシストが知っておくべきメンテナンス&雑学講座【予約受付中】

メンテナンス講座|京都RAG音楽義塾

楽器のしくみが解ると楽器への愛着が更に湧き、より演奏が楽しくなります。
自分で出来るメンテナンス/必要最低限な道具類/音色作りのヒント/弦長やフレット間隔の仕組み/音の位相の不思議/ミリとインチの雑学?等々今まで知らなかった!知っていると役に立つ!そんなトリビア講座です。

自身の工房でオリジナルベースやエフェクターの製作も手がける岡 尚史先生による。手ぶらで受けれる気軽な聴講講座です。

第1回:トラスロッドを回してみよう!

楽器メンテナンス講座|京都RAG音楽義塾楽器を常に良い状態に保たつことは非常に重要です。
これは料理人の包丁やアスリートのスパイクやラケットの手入れなどと同じです。

ギター/ベースの日常のメンテナンスと言えば弦の交換、ブリッジ関連(弦高/オクターブ調整)ネックの反り調整などがあります。

中でもトラスロッドの調整が一番敷居が高く演奏歴が長い人でも、いじるのが不安な部分です。
不安なのもその筈です。ブリッジなどと違い、埋め込まれていて外から中身が見えず仕組みがよく解らないからです。
●なぜ回せば反りが直るのか!?
●回すのが怖い!?/ネックが折れるのでは?
●順反りで逆反りで演奏性がどう変わる?

プロのリペアマンにお願いするのも良いですが楽器を購入した時にネック調整用のレンチが付属していたはずです。
つまりこれは本人が調整するべき(調整して良い)部分なのです。
仕組みが解れば、それほど不安がなく回せるようになります。

◎今回この講座では実際にトラスロッドを回してみて、どれぐらい変化するか体験してみます。
また普段見る事のないトラスロッド部品や仕組みも見て頂きます。
その他のメンテナンスや、楽しい楽器の雑学などをお話しします。

日時・場所

第1回 Aクラス:2017年6月18日(日)13:00~(90分) 定員となりました

第1回  Bクラス:2017年6月18日(日)15:00~(90分)

場所:河原町校(スタジオラグ河原町店)
参加費:2,500円(税別)
定員:10名

お問い合わせ|京都RAG音楽義塾

第2回目以降の講座内容 (予定)

楽器メンテナンス講座|京都RAG音楽義塾◆弦楽器の仕組み:弦長(フェンダー or ギブソンスケール/ロング/ショートなど)
フレットの間隔と周波数の関係〜からのグライコの周波数!?まつわる雑学!
◆音の位相とは:位相反転(正位相/逆位相)とは/エフェクターの反転出力の例
バンドアンサンブルにおける位相について等、おもしろ楽しく実験体感!

講師プロフィール

岡 尚史(ベース科主任)

岡尚史|京都RAG音楽義塾京都出身。大学在学中から関西を拠点に演奏活動開始。
バンド「Silent Pulse」でスイス・モントルー・ジャズ・フェスティバル1987に出演。
バンド「mar-pa」でポニーキャニオンからメジャーデビュー。
バンド解散後京都在住ながらバンド活動中からの様々なアーチストのサポートや交流を深め、京都から上京。 谷村新司のコンサートツアーレコーディングメンバー長年勤めジュディ・オング、渡辺真知子、他様々なアーチストのサポートに参加。
「ルドルフ」「ウェディングシンガー」モーニング娘。の「リボンの騎士」等の
ミュージカルの演奏にも参加。幅広いジャンルをこなす。
ピアニスト・西村由紀江コンサートツアー2013”ビオトープ”に参加。
また不定期に夫婦でのPiano/BassのJazz Duoのライブも活動している。
指導経験も多く、AN MUSIC SCHOOL 京都校、大阪スクールオブミュージック専門学校、個人レッスン等でベース講師を務めるなど 後進の指導にもあたり松田”FIRE”卓巳をはじめ多くのプロベーシストを輩出。
またより良いベースの魅力、サウンドを追求すべく楽器製作を学び 2009年にベース工房
「ok custom design / www.okbasses.com 」 を立ち上げベース&エフェクター等の開発製作にもあたる。
最近は自身の工房のオリジナルベース、機材を中心に演奏活動をしている。

岡尚史 ベース教室について詳しく見る>>

開催場所

河原町校(スタジオラグ河原町店)

TEL 075-241-2022
お電話での受付:10:00〜24:00

〒604-8005 京都市中京区河原町三条上ル恵比須町534-25 ラグビル1F

大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メンテナンス&雑学講座 お申し込み

ギタリスト/ベーシストが知っておくべきメンテナンス&雑学講座へのお申し込み・お問い合わせはこちら

お問い合わせ