大村篤史 ピアノ・キーボード・DTM教室

レッスン概要

技術の向上から音楽制作に関わるあらゆる要素をサポートします。

「花*花」のサポートや安倍令ことのデュオ等、京都を中心に幅広く活躍する鍵盤奏者&作編曲家・大村篤史の教室がスタート!
キーボード、ピアノのテクニックはもちろん、MIDI及びDTMにも造詣深く、また作編曲も手がける氏のレッスンは、技術の向上から音楽制作に関わるあらゆる要素をサポートします。キーボードプレーヤーのみならず、マニュピュレーター、コンポーザーの方にもお薦めです。

講師メッセージ

体験レッスン

大村篤史 ピアノ・キーボード・DTM教室ではご入会を検討されている方を対象に体験レッスンを行っております。体験レッスンご希望の方はお気軽にお申し込みください。

コース 場所 時間 / 曜日 料金
体験レッスン 河原町店 1回30分 / 月曜 1,500円+税

レッスン料金

レギュラーレッスン

コース 場所 時間 / 回数 / 曜日 入塾金 料金
個人 河原町店 50分 / 月2回 / 月曜 12,000円+税 12,000円+税

講師プロフィール

大村 篤史(ピアノ・キーボード・DTM)

大村篤史3才で音楽教室に通い始め、7才からピアノを始める。
16才でバンド活動を開始、大学祭等に多数出演。24才の時には自身のリーダーバンド「Roose」でヤマハバンドエクスプロージョン’90にて全国大会グランプリ受賞(日本武道館)、同世界大会出場(日本武道館)を果たす。28才の時、自作曲「16の瞳」がデビッド・フォスター・プロデューサー講座にて最優秀曲に選ばれ、来日したフォスター氏から直接指導を受ける。
その後もんたよしのりやばんばひろふみのバンドへの参加、ラジオ番組パーソナリティー、学校の軽音楽部の指導等精力的に活動。1999年には「安倍令こ&大村あつし」デュオライブを開始、’99京都音楽祭にて自作曲「砂のかけら」が最優秀賞と京都市長杯を受賞。
2001年MIDI検定3級を取得。2002年、花*花のツアーメンバーとなる。
現在、自分が演奏することだけにとらわれる事なく、音楽を真ん中に置いた暖かい空間制作を目指して活動中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

体験レッスン

体験レッスンのお申し込み・お問い合わせは、以下のフォームよりお寄せください。

体験レッスン申し込み・問い合わせ