島田篤 ピアノ・キーボード教室

レッスン概要

ジャズからポップス等いろいろな音楽に対応できる音楽力を付けます。

自己のオリジナルジャズQUARTETや、『InnerSong』と名付けた弾き語りSOLOなどで活躍するピアニスト&キーボーディスト・島田篤の、マンツーマンによる個人レッスンです。数々のシンガーソングライターやメジャーアーティストのバッキング、またインプロビゼーション主体の演奏や映画音楽制作など、様々なシーンで培った経験と知識を元に、ジャズからポップス等いろいろな音楽に対応できる音楽力を付けます。一般的な楽典や音楽理論、また独自の解釈に基づく方法論で、アドリブソロの組み立て方や豊かなサウンドを作るコードワーク、アレンジや作曲の技法を初心者からわかりやすく教えていきます。また自作曲やカバー曲のピアノ弾き語りをやってみたいけれどピアノがうまく弾けないという方も、弾き語りにおけるピアノ伴奏を初歩から教えていきます。相談の上日時を決めるシステムなので、仕事帰りの社会人や学生さんでもレッスンを受けることが可能です。

体験レッスン

島田篤・キーボード教室ではご入会を検討されている方を対象に体験レッスンを行っております。体験レッスンご希望の方はお気軽にお申し込みください。

コース 場所 時間 / 曜日 料金
体験レッスン 応相談 1回50分 / 応相談 無料

レッスン料金

レギュラーレッスン

コース 場所 時間 / 回数 / 曜日 入塾金 料金
個人 応相談 50分 / 月2回 / 応相談 14,000円+税 14,000円+税

講師プロフィール

島田 篤(キーボード科主任)

島田篤ピアノ・キーボード演奏家 / 作編曲家 / 弾き語り 1963年大阪生れ 現京都在住
piano, keyboard player / composer, arranger / singer-songwriter born in 1963 Osaka. Kyoto JAPAN
幼少時から両親の影響でジャズ等様々な音楽に親しむ。
学生時代よりバンド活動を始め、現在に至るまでジャンルを問わない様々なグループやセッション、レコーディングに参加。
自己の音楽として、
・弾き語りSOLO『Inner Song』
・オリジナルジャズQUARTET
・インプロヴィゼーションSOLO
そして、環境音等の音素材を即興と楽曲にちりばめたインプロ系アンビエントバンド『KYA』、KYAと映像作家・小倉恒夫とのコラボレート『MICRO COSMOS』。過去には、violin, viola, contrabass, pianoによるソフトな現代音楽・新印象派という趣きの弦楽カル テット『LAST YEAR TIME』。また、アルフレッド・ジャリ原作による即興的演劇ライブ『超男性』作演出。
下田逸郎、さねよしいさこ、滝本晃司といったシンガーソングライターや、映像・ダンス・演劇・詩人等とのコラボレート、映画音楽制作と創造性豊かな活動と共に、山根康広、円広志や、インディ時代のコブクロやaikoらのサポート等、多岐に亘る活動を継続、様々な表現者との共演を重ねる。
ノンカテゴライズな活動を目指し、常にボーダーレスにクリエイティブに音楽に取り組み続ける姿勢は各方面からの評価も高く、独自の存在感を放っている。

https://shimalog.wordpress.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

体験レッスン

体験レッスンのお申し込み・お問い合わせは、以下のフォームよりお寄せください。

体験レッスン申し込み・問い合わせ