音楽教養講座「義塾の夜学」

知って楽しむひと味違った”音学”のすすめ

自分のペースで音楽を学びたい方のための教養講座「義塾の夜学」がスタート!

現役プロミュージシャンから、音楽の上達につながる”ためになるちょっといい話”を聴く講座です。
仕事帰りの夜のひととき、音楽好きの人々が集い、学び、語らえる場となっています。

初心者向けの講座もあるので、楽器をはじめたばかりの方でも気軽にご参加頂けます。

2017年8月から義塾の夜学は「オープンカレッジ」として生まれ変わります。

8月以降はこちらのページからご予約頂けます。

岡本博文 JAZZ BLUESギター祭り

安達久美スタイルギターワークショップ

叩いて元気!叩いて学ぶ!『リズムサロン』開講

「義塾の夜学」発表会

音楽教養講座「義塾の夜学」の受講生向けの発表会の開催が決定!日頃の練習の成果をライブスポットRAGのステージで披露しませんか?

日程:2017年7月30日(日)10:00~12:00

場所:木屋町ライブスポットRAG
参加費:3,000円(税別)
定員:20名
サポート:岡本博文(ギター)、安達久美(ギター)、岡尚史(ベース)、西沢拓海(ドラム)

お問い合わせ|京都RAG音楽義塾

担当講師 岡本博文先生(教務主事)からのメッセージ

「なあんだ。そういうことなのか!」がいっぱい詰まった講座です

「やっぱり〇〇〇は覚えないとダメですよね?」
義塾主催のセッションやイベントが終わった後、参加者からよく聞く言葉です。

〇〇〇の代表格は、「ブルース」「ジャズ」「理論」など。

「それ、5年前から言ってないかい?」
「この人、このまま10年先も同じ事言ってるんじゃないか?」
とも思ってしまいます。

「プロは一体何を考えて、アドリブを弾いているんだろう?
理論がわかっていれば、いろんな道が開けると思うんだけど、、。」
問題意識はあっても、禁煙とかダイエットに似ていて、自分ひとりで実現するには苦労します。苦労すると思えば、面倒になる。後回しになる。

そんな「思っているばかりで、避けてきたこと」に一歩でも足を踏み込みましょうよ!というのがこの講座です。

正直なところ、全てを親切に伝えるのに8回では無理があります。
知ったとしても、上達し、実現するのには時間がかかります。

しかし、要点を押さえて、理論的な裏付けを得ながら、短期間で上達の流れやヒントを提供できれば、結構ラッキーなのではないかな、と
考えました。

「なあんだ。そういうことなのか!早く言ってくれればいいのに。」
が、たくさんあるようにします。

毎回の講座タイトルで、興味のある講座は逃さないでください。できれば、全講座に来て欲しいですが、、。
同じテーマに基づいた理論編と実践編を2コマ続きでやります。
実践編はギターを抱えながらの受講をお勧めしますが、急に弾けと当てるようなことはしません。
一講座完結型。宿題なし。休んでも損のないチケット制。
そういう事で、参加しやすいシステムだと思います。

長年、まあまあのギタリストにとどまっていると感じている人。
独学でだいたい勉強してきたけど、それでいいのか一言が欲しい人。
知識が繋がってない人。
「先輩」と言われて居心地の悪さを感じる上級生。
曲作りに行き詰まっているプロ志向の人。
自分ではギターを弾かないけど、教養として知りたいという人、、、。

そのような人のための私の夜学であります。
ふるってご参加ください。

「岡本博文流 ギター講座」
担当講師:岡本博文先生(義塾教務主事)

開講場所

河原町校(スタジオラグ河原町店)

TEL 075-241-2022
お電話での受付:10:00〜24:00

〒604-8005 京都市中京区河原町三条上ル恵比須町534-25 ラグビル1F

大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オープンカレッジ ご予約

オープンカレッジのご予約・お問い合わせは、以下のフォームよりお寄せください。

お試し受講申し込み・問い合わせ